紙媒体とネット広告

現在の風俗広告の特徴として、大きく分けて二つの展開が見られる。一つは、雑誌、紙媒体を使った宣伝。
数こそ少なくはなったが、都心の繁華街やレンタルビデオ店にいくと、TAKE FREEの風俗広告雑誌をよく目にすることができる。

店舗側は、そこ雑誌のどこにどのサイズで掲載するかを決め、実態のない産業を、現実的に利用者にアポールすることができる。

しかしながら、街の書店でも、本が売れない時代、新しい雑誌が出ても、すぐに廃刊になる世の中で、その比率は少しづつ減少しているように思える。

そして、その傾向に半比例するかのように、インターネット上には、多くの風俗店サイトおよび、その宣伝広告をになったポータルサイトが次から次へと、まるで地表から吹き出すマグマのように湧いてでているのである。ここ最近は、地域環境の観点から、店舗型の風俗店は少なく、 その代わりにデリヘルなどの出張型無店舗風俗店が多くなっている。

そういった十店舗を持たない店舗の広告活動は、オンライン頼みになるという流れである。まず、新しい店舗が立ち上がると、お店のオリジナルサイトがネット上に公開される。これで、下準備は終了。
普通の企業のWEBサイト立ち上げの場合、これで完了な気もするのだが、こと風俗業界においては、これは、まだ始まりに過ぎない。

先ほど、検索エンジンを利用して調べていただいた結果を見るように、検索結果の上位をしめるのは、そういったお店単体のオリジナルサイトではなく、その他の広告サイト、つまり、風俗ポータルサイトが結果の上位を占めるのである。

要するに、風俗店側はいかに風俗ポータルサイトを効果的に利用するかによってその売上げが大きく左右されるのである。

岩手県エリアの夜の街を愉しむためのサイト紹介

風俗広告を学ぶなら、実際の広告サイトから学ぼう【岩手県編】

盛岡の飲み屋探しの定番サイト盛岡の居酒屋「ホットペッパー」

すでにご存じの方や利用している方もたくさんいる、有名サイトですね。フリーペーパーとクーポンとウェブサイトを組み合わせた協力な広告ですね。便利なことは集客につながるということが良くわかります。

花巻のデリヘル探しに花巻のデリヘル店情報「ビッグデザイア東北」

花巻エリアのデリヘルを利用するならこのサイトですね。一目でわかるお店リストが、シンプルで見やすくていい感じです。ページを開いた時の最初の印象はかなり大事ですね。ユーザー目線を忘れないことが風俗広告にも重要です。